日田旅館組合
日田温泉協同組合
〒877-0044
日田市隈2丁目2-8
TEL 0973-22-2062
FAX 0973-22-2062
h-ryokan@b-net.kcv.jp


日田の観光案内は↑こちら

 

【日程】
7月22日(金)・23日(土)・24日(日)・29日(金)・30日(土)
8月5日(金)・12日(金)・13日(土)・14日(日)・15日(月)・19日(金)・20日(土)・26日(金)・27日(土)

【時間】20:00〜20:30(7月24日は20:00〜20:10)

※画像は観光祭の花火です


約300年の伝統を誇る日田の夏の伝統行事「日田祇園祭」。
疫病や風水害を払い安泰を祈念するこの祭りでは、絢爛豪華な山鉾が、祇園囃子の音色と共に隈・竹田地区、豆田地区の町並みを巡行します。
夜には提灯(ちょうちん)を飾り付けた優雅な晩山の巡行が行われます。

【開催日】平成28年 7月23日・24日
【開催場所】 隈・竹田地区、豆田地区

日田祇園山鉾集団顔見世
隈・竹田地区4基、豆田地区4基、平成山鉾の山鉾が、JR日田駅前に一堂に会する「日田祇園山鉾集団顔見世」。
提灯(ちょうちん)をともした「晩山」で開催されるその華麗な光景は必見です。
【開催日】平成28年7月21日(木)
【開催時間】午後7時〜(午後6時30分頃から山鉾が集合します)
【開催場所】 JR日田駅前(タクシープール内)


日田市日田祇園紹介ホームページ



日田は四季折々の顔を見せます。
年明けのおひな祭りから鮎漁解禁に合わせた三隈川観光祭、夏の日田祇園祭、秋にも日田天領まつりとイベントが目白押しです。
日田の呼び物の一つはなんと言っても屋形船と鵜飼いです。
200年の伝統を誇る屋形船は、全国でも長良川と並び称される規模で、川の上でいただくお料理は最高のぜいたくです。40捜以上の屋形船が川面にならぶ姿は古くより日田の風物詩となっています。ご利用しやすい料金設定もございます。
ちなみに、屋形船のことを日田では遊船(ゆうせん)と言います。
「ゆうせん乗り場はどこかい?」と聞いていただきますと、すぐにご案内させていただけると存じます。
ぜひ、日田でおくつろぎのひと時をお過ごしくださいませ。



日頃のご愛顧に感謝して…「市民感謝デー」開催

おもてなし花火と鵜飼いの観覧とともに、遊船でゆっくりとお食事をお楽しみください。

【期日】
平成28年8月5日(金)
受付 午後6時30分〜 出船 午後6時50分予定

【料金】
お一人様 4,000円(税・入浴料込)
※お飲み物代は別料金となります。

【お申込み】日田温泉協同組合事務局 電話・FAX 0973-22-2062


 
 

日田市の温泉旅館、旅館・ホテルで構成する日田旅館組合です。



 
Since 2005 Copyright 日田温泉旅館組合. All Rights Reserved.
 

日田宿 山陽館
日田宿 亀山亭ホテル
日田宿 よろづや
日田宿 みくまホテル
日田宿 山水館
日田宿 枇杷の樹
日田宿 若の屋
日田宿 さつき
日田宿 陶遂園

日田宿 小松軒
日田ホテル フジノイ
日田ホテル ソシア
日田ホテル サンホテル
日田ホテル パークインサトー
日田宿 かんぽの宿

 

 

newpage1.htmlへのリンク